Home

ホラー 映画 キャビン

映画「キャビン」 を無料で見る方法としては、時期的に「GYAO!」などでも動画が公開されている時がありますが、確実に無料で「キャビン」を視聴するのなら、 動画配信サイトはU-NEXT の 無料トライアル期間がおすすめです。 31日 U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。 間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かからないので、その 無料トライアル期間が31日 になる前に解約すれば、確実に映画「キャビン」を無料で動画視聴できますよね。. See full list on hm-hm. ). 斬新な展開と様々なホラー映画へのオマージュが散りばめられて、公開時には全米でもスマッシュヒットを飛ばしたホラー映画「キャビン」を紹介させてもらいました。 続編の情報もまたあれば、アップしていきたいと思っていますが、まだ「キャビン」を見ていないという方には是非お勧めの映画です!. 週末を街の郊外のキャビンで過ごす計画を実行した大学生、失恋して傷心の女子大生デイナ・ポーク、真面目なホールデン・マクレア、体育会系で従兄弟がキャビンの持ち主のカート・ヴォーン、奔放な女子大生ジュールズ・ローデン、マリファナ好きなマーティ・ミカルスキの5人はガソリンスタンドの男に不穏なことを言われつつ、たどりついたキャビンで様々な怪しげな物品が散乱する地下室を発見する。その中で目についた日記を読むと、かつてこのキャビンに住んでいたバックナー一家の恐ろしい秘密が記されていたのであった。 日記の最後のページに書かれたラテン語をデイナが読み上げると. 大学生のデイナ、ホールデン、マーティ、ジュールズ、カートの5人は週末に森の中にある山小屋で過ごす計画を立てていた。 楽しく山小屋でバカンスを楽しんでいると、突然地下室へと繋がる扉が開く。 恐る恐る入ってみると、不気味な物が散乱している中、デイナは1冊の日記を見つける。 日記の持ち主はペイシェンス・バックナーという少女であり、バックナー家が犯した罪が記されていた。 そして日記の最後にはラテン語で書かれた文が記載されており、それを読み上げると山小屋に埋まっていたバックナー家の住人が蘇ってしまう。 そうとは知らずに外でカートとジュールズはいちゃついていると、バックナー家のゾンビたちが2人を襲う。 実はこの背景には大きな組織の陰謀が隠されており、一部始終をモニターで監視しているのだった。 怪物を呼び覚まして、生き贄を捧げるために仕組まれた罠だったのである。 果たして5人の行方は? そして予想できない衝撃のラストとは?. それがいわゆる「ホラー映画の典型的なスタイル」なのでした。成功すると神は鎮まりますが、失敗すると邪悪な神は地上に出て来てしまい、そうすると人類は破滅すると言われています。 アメリカの広大な研究施設内に、2人の研究者がコーヒーを淹れながら話をしていました(設定は『CUBE ZERO』か、ホラーじゃないが『トゥルーマン・ショー』といったところ)。広大な施設なので小さなカートの車で移動します。 2人の研究者.

(※この予告編動画はかなりネタバレ要素を含みますので、これから作品を見る方は視聴しないことをおすすめします) 【監督】ドリュー・ゴダード 【脚本】『ドリュー・ゴダード』『ジョス・ウィードン』 【配給】クロックワークス(日本) 【公開日】 年3月9日(日本) 【上映時間】95分 映画のジャンルとしてはホラーアクションになります。. / 最終更新日 ホラー 映画 キャビン :gonazi. See full list on ichi-tasu.

女子大学生のデイナは妻子持ちの大学教授に憧れていたのですが、深い関係になる前にメール1本で別れを告げられました。 デイナはまだ教授に未練がありますが、そういうわけで、デイナは処女です(ここ重要)。 デイナの親友の女子大生・ジュールズはお色気むんむんの. . ある研究施設で任務に就いているゲイリー・シッターソンとスティーヴ・ハドリー。 コーヒーブレイクを楽しもうとする2人にスウェーデンのミッションが失敗に終わったことが伝えられる。 残るはアメリカと日本となった『重要なシナリオ』はある若者たちの運命を大きく変えるものだった。.

神が満足する形で. ホラー 映画 キャビン 作中では怪物たちや神々の存在、組織がどのように運営されているのか、過去の生贄は失敗しているのになぜ人類は滅んでいないのか?、様々な疑問がありますが一切説明はありません。 まあ、あんまし説明ばかりの映画はくそつまらないからいいとして、一つ気になったのが、化け物と神々の関係性はなんなのでしょうか? 化け物の種類は、ゾンビから半魚人、幽霊、ドラゴン、ユニコーンと、ジャンル問わず多種多様です。 この化け物たちは組織の手によって倉庫で管理されているのですが、この化け物たちは神々が想像した生物なのでしょうか? 生贄=化け物が人間を襲う、という図式になってるので、多分化け物たちは神々が想像した生物っぽいですけど、なんせそこの説明も一切ないので真偽不明です。. 「キャビン」は様々な映画評論家から解説され高い評価を得ており、映画評論では知られる「町山智浩」さんからは「クライマックスはすごい!クライマックスは13日の金曜日とエイリアンとエルム街の悪夢と悪魔のいけにえとゴジラがいっぺんに襲ってくる感じでものすごい展開になる!」と解説し、評価をつけています。 またアートディレクター・映画ライターとして活躍し、ホラー映画の評価でも有名な「高橋ヨシキ」さんから「凄い盛りだくさんの映画なので、ホラー映画が好きじゃないという人にも凄くこれ(キャビン)は適していると思うし、一方で凄くホラー映画をいっぱい観ている人にとってはクリスマスプレゼントみたいな映画」と解説し、高い評価を出しています。.

ホラー 映画 キャビン キャビンの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「lost」「クローバーフィールド hakaisha」の脚本で知られるドリュー. これまで見てきたホラー映画の中では間違いなく一番おもしろかったので、ぜひとも見てほしいです。 冒頭でも書きましたが映画「キャビン」はAmazonプライムビデオで配信されています。 一ヶ月間のお試し期間を利用すれば無料で見れるのでぜひともチェックしてみてください。 ・ Amazonプライムビデオ無料体験 ではでは。 ホラー 映画 キャビン 以上、【ネタバレあり】映画「キャビン(CABIN)」のあらすじ・感想。ホラーの定石を覆す作品. 本作の主人公的存在でもあり、ヒロイン。 真面目な性格で、怪物に襲われた時も冷静に対処するキャラクターでもありました。 ホールデンが襲われた時に近くにあったスパナ?でゾンビを滅多刺しにした時は、彼女からサイコパスの要素を感じました。 役を務めたのは「クリステン・コノリー」さんです。 綺麗な容姿でまさにヒロイン役にぴったりの彼女は、同年に上映されたホラー映画「ザ・ベイ」でも主演を務めています。. ホラー映画「キャビン」に登場する元ネタになったモンスターや映画を紹介します!(日本のモンスターも出ています!) ・デイナたちが旅行に行った山小屋=「死霊のはらわた」 ・アメリカの広大な研究施設内でコーヒーを飲んでいた2人の研究者=「CUBE ZERO」「トゥルーマン・ショー」 ・5人が途中立ち寄るガソリンスタンド=「悪魔のいけにえ」「クライモリ」 ・ガソリンスタンドの男モーデガイ=「悪魔のいけにえ」 ・5人は水遊びに興じる湖=「13日の金曜日」(ジェイソン) ・地下室=「死霊のはらわた」 ・ラテン語をデイナが読んで復活する少女(ゾンビ)=「死霊のはらわた」 ・組織の日本施設で出ていた幽霊(成仏してしまうのですが!)=「リング」(貞子)「呪怨」(伽椰子) その他、ゾンビはもちろん、半漁人・狼男・ バンパイア・スケアクロウ・ミイラ男・ピエロ・など様々なモンスターが登場し、「エイリアン」「スクリーム」「ヘルレイザー」といった名作ホラー映画へのオマージュが散りばめられています!. ネタバレ注意! 見た人たちが口をそろえて「なんだこのホラー映画は!. 公開時にかなり話題になっていた本作『キャビン』。 ポスターや予告編、そして聞こえ入ってくる話から 「メタ要素が入ったホラー映画」. そこは見えないバリアが張られていました。向こう側に見える景色も研究者らの科学の粋を結集して作られたものなのです。 それを知らないカートはバイクで崖をジャンプし、見えないバリアに激突して渓谷に落ちていきました。「戦士」は死にます。 その様子を見てデイナは、山小屋に来たときに途中ちらっとマーティが言っていた「人形使いに操られている」という説は正しかったと思います。何か背景に大きな組織があると気づきながらも対処のしようがなく、トンネルに行って瓦礫を抜けるか、森を抜けて脱出しようとホールデンに言いました。 車内の後部に潜んでいたゾンビが出てきて(これもよくある手口)、運転しているホールデンを襲います。「学者」は死に、車は湖に落ちました。 デイナは車中から脱出し、湖面に顔を出しますが、研究施設のスタッフからは早くも喝采が上がっていました。デイナ(処女)が最後に残れば、デイナは生きようが死のうが構わないのです。作戦は限りなく成功でした。施設内では早くも祝杯ムードです。 湖のクライマックスがよかったという意見の中、ハドリーだけはまだ賭けを気にして「半魚人の方がよかったのに」とぼやいていました。 そこへ上層部からの緊急の、赤い電話が入ります。緊張しつつハドリーが受話器をとりました。 とんでもない知らせが入ります。なんと、まだマーティ(愚者)が生きているというのです。 その通りでした。マーティは生きており、望遠鏡で攻撃しまくってゾンビを湖に落とします。 マーティは山小屋が古いものではなく、むしろハイテクだと気づいていました。デイナを連れたマーティは墓に入り、地下室のエレベーターに案内して配電盤をいじり、下降させます。 そのエレベーターでゾンビが上がって来たのでした。マーティ側からは操作できませんが、下には行けるということだけは確認していました。 エレベーターは下降した後左に行き、更に下に行きます。立方体の形をした部屋がたくさんあり、今回はゾンビが出されたわけですが、小部屋にはそれぞれ狼男やバレリーナ、ゴースト、ヘルレイザーなどが納められています(『CUBE』)。 マーティはいつも大麻を吸っていたので耐性がついており、他の者には効いたガスがききにくかったようです。 研修施設の内部に入られたスタッフは大慌てで、特殊部隊の出動を要請します。特殊部隊はエレベーターのところへ行. 絶叫と血しぶきの、目新しさゼロの演出 3.

と思いきや、何もないわけです(『13日の金曜日』)。5人は水遊びに興じます。 その頃、研究チームの間では賭けが始まっていました。彼ら5人が何を選択するかによって、今後のストーリーが変わって来るのです。この賭けも定例行事で、いわば研究所内での「ガス抜き」の役目も果たしていました。 新人の守衛・トルーマンは不謹慎だと言って賭けませんが、スタッフにとっては大事な娯楽です。 夜になり、5人は小屋の中でパーティを始めました。告白か挑戦か、というゲームです。 ジュールスがまず挑戦します。マーティが「あのオオカミといちゃつけ」と言われ、壁にかかったオオカミの剥製に迫りました。なかなかの迫真の演技で、どうやら性欲刺激剤も効いているようです。 続いてデイナの番で、デイナも挑戦を選びます。その瞬間、勝手に地下室への跳ね扉が開きます(『死霊のはらわた』)。 それを見てジュールスは「1人で地下室を見てくること」と命令. 裏で固唾を見守る研究チームのスタッフがいるなどということを知らず、5人は荷物を置くと10分後には湖に行くと言いました。小屋の裏には湖があるのです。 部屋の割り振りが決まりました。真面目な男性・ホールデンが入った部屋にはヤギを殺す不気味な絵が掲げられており、気持ち悪いと思ったホールデンは絵を外します。 すると、なんと裏側はマジックミラーになっており、隣室の女性・デイナの部屋が丸見えなのです。 しかもデイナは着替えを始めました。理性と本能に悩んだホールデンですが、結局理性が勝って、メンバーにマジックミラーのことを明かします。 マジックミラーについては誰も存在を知らず「西部開拓時代の監禁部屋ではないか」と結論づけ、デイナとホールデンは部屋を交換しました。ヤギの絵は、気味が悪いのでひざかけで隠します。 各々の部屋はもちろん、研究施設からは全部監視されています。この些細な部屋交換も、応対できるよう技術班の女性・リンにすぐ知らされました。 それとともに、研究施設では「そろそろ最初の犠牲者として、『淫乱』を殺すべき準備」を始めます。 淫乱担当のジュールスは旅行前に髪の毛を金髪に染めたのですが、染料ヘアダイには性欲亢進する薬剤が含まれていて、少しずつ体内に入るよう仕組まれていました。また性欲刺激剤を少し多めに部屋に流すべきかとも検討されます。 湖に遊びに行った5人は. 11 22:30; 18,051. キャビンは 年に制作された、アメリカのホラー映画。 監督は『LOST』シリーズの脚本を手掛けたドリュー・ゴダード。 主な出演者は、クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズなど。.

冒頭でも書いたとおり、本作「キャビン」は前半は単なるホラー映画です。 5人の男女が怪しげな小屋に招かれて、怪しげな絵、怪しげな仕掛け、怪しげな地下室、うんと恐怖感を煽ったところでゾンビが登場するというのが前半の流れです。 ゾンビはまず最初にジュールズを殺し、他の4人は急いで小屋の中に逃げますが、時すでに遅し、小屋の中にもゾンビが侵入してきます。 小屋の中に入ってきたゾンビをみんなで必死の思いで撃退しますが、実はこの小屋は謎の組織によってモニタリングされており、小屋の仕掛けやゾンビを誘導したのも全てこの組織の仕業だったのです。 この時点で、「謎の組織が大学生5人を小屋に集めてそこで恐怖体験をさせて、その様を生放送して楽しんでる」みたいな悪趣味な話なのかなと思っていました。 生き残ったマーティとデイナが地下室に行った時、そこで恐ろしい光景を目にします。 画像ではわかりにくいかもしれませんが、地下室には見たこともないような大漁の化け物たちがいたのです。 記憶してる限り、出てきた化け物は以下の通り。 ・ ゾンビ ・ 幽霊(パターンが多数あり) ・ 顔がないバレリーナ ・ 半魚人 ・ 狼男 ・ 大蛇 ・ 口裂け女 ・ ドラゴン ・ ロボット? ・ ピエロ ・ ユニコーン ・ 能面女 よくもまあこんな詰め込んだなっていうくらいたくさんの化け物が登場しますw 一体これだけの化け物を収容している組織の目的はなんなのか? その疑問はラストで明かされます。 この謎の組織は、古き神々を怒らせないために5人の生贄が必要だと言い、そのために「カート」「マーティ」「ジュールズ」「デイナ」「ホールデン」の5人を襲ったのです。 そして、もし生贄を捧げなかった場合、人類は全て滅びることになります。 つまり、この組織は神々を怒らせないために生贄を集め、殺しているということです。 人類は地球の頂点に君臨しましたが、本作においては人類の上に古き神々たちがいるわけで、あくまで人類の運命は神々が握っているということ。 大昔の人類は、神々を怒らせないように少数の生贄を差し出すという風習はありましたが、それはどこか宗教的で、本当に生贄を欲している神様がいたのかという疑問がありますが、本作においては神は人間の想像上の話ではなくマジで存在しているのです。 生贄を差し出さなかったらその時点で人類はジ・エンド。 ラ. 若者たちが偶然に怪物に襲われるのではなく、勝手に選ばれたあげく死に方まで選ばされていたなんて! その設定ももちろんおもしろかったですが、研究施設職員がホラー映画には定番のHシーンやバストがポロリを期待したり、好きな怪物に殺されたりというコメディ要素けっこうあっておもしろかったです。 ドリュー・ゴダード監督は怖くて震えてしまうようなシーンばかりがホラー映画のおもしろさではないことをわかっていて、そのツボをうまく押さえている感じです。 それに普通のホラー映画はだいたいその世界では最強の怪物が1種類だけですが、今作はメインこそゾンビではあるものの古今東西のあらゆる怪物が登場していました。 正直、それぞれの怪物をもっと細かく詳しく見たかったなと思いましたが、そうするとスプラッターシーンが長くなってしまってストーリーのテンポが悪くなりそうですね。 そしてモンスター映画である「エイリアン」シリーズでおなじみのシガニー・ウィーバーの起用の仕方が本当に贅沢でした。(怪物の中にエイリアンがいたのかはわからなかったです) そういった起用も含めて、ストーリー展開に驚かされながらも監督の遊び心が感じられる楽しい作品です。. 映画より引用 『キャビン』の見どころは? 見どころ1.ホラーの定番を覆そうとした意欲作 「若者グループがバカンスしているところを謎のモンスターに襲われる」というホラーの定番にプラスアルファのチャレンジをしたのが本作『キャビン』。. . 方向性が決まったところで、そろそろ殺害に移らねばなりません。最初に死ぬのは「淫乱」ジュールス.

ホラー映画『キャビン』のネタバレと評価! 更新日: 年2月26日 人里はなれたキャビンに、若い男女が集まり大騒ぎをするという定番のパターンをうまく活用し、一風変わったホラー映画に仕立て上げたのが『キャビン』です。. みんな大好き『キャビン』観て来ました。 やーサクッと90分台で面白かったですねー。 町山さんの『たまむすび』での紹介を聞いた後、年当時ホラー耐性がまったくなかった自分は、「多分観ない」前提で、つい気になって先にIMDbであらすじを読んでしまったのです。. ルール:この世界を滅ぼす力がある「古き者」を目覚めさせないためには、「娼婦」「戦士」「学者」「愚者」「処女」の役割がふられた若者を、ホラー映画的な手段で生贄に捧げなければならない。しかし最後には「処女」が残らなければならない。 世界中でこの儀式がなされており、近年ではメディアリテラシーの発達などがあり、逃げ切られてしまったり、長年続けたために手段がエスカレートしすぎて失敗する国も増えてきている。なお1国でも成功すればOKである。 成功率を上げるために、組織的手段や科学的手段すら用いて5人の若者の行動をコントロールするのだ! さらにキャビンにおかれている怪しげな物品は、どれを選んでも違う種類のホラー的展開が待っている! 職員の間では哀れな犠牲者がどれを選ぶのか、賭けまで行われている始末である。 その中でもアメリカと日本は今まで失敗知らずであったのだが. ダイナらと共に山小屋でバカンス過ごすメンバーの一人。 ジュールズと交際しており、メンバーの中で一番チャラいキャラでもあります。 長生きするキャラかな?と思いきや、まさかの壁に潰れて最後を迎える悲しい結末でしたね。 役を務めたのは「クリス・ヘムズワース」さんです。 クリス・ヘムズワースさんといえば、アベンジャーズでもお馴染みのソー役を演じる俳優さんですよね。 キャビンに出演してから出演作が増えていったんだといいます。 まさに彼を変えた映画の1つですね!. この地球には、古くから巨大で邪悪な神がおり、その神を地下に封じておくためには、一定の周期で5人の若者を生贄にして神を満足さる必要があった。 成功すると神は鎮まり、失敗すると邪悪な神は地上に出て来て、人類は破滅すると言われていた。 そのために組織は、デイナたちも含むさまざまな場所で5人の若者を生贄を作るため、各国に施設を置きシナリオを描き、カメラやマジックミラーで5人を監視して、所々でモンスターを出現させコントロールしていた。 しかしストックホルムでは生贄のコントロールに失敗し、残ったのは日本とアメリカだけだった。 つまり、神を鎮める鍵は日本とデイナたちがいるアメリカに托されていたのだ。 だが、今までノーミスだった日本も失敗してしまい(貞子か 伽椰子 っぽい幽霊が成仏してしまう!)全てはデイナたちに託される。 人類の破滅がかかっている以上失敗は許されない組織は焦りだす。 しかし、ネタバレ的なオチをいえば、デイナたちは組織のコントロールに気づき、組織のシナリオを波状させ、最後は シガニー・ウィーバー 演じる館長から組織の目的を話されるものの、結局その生贄の条件を破綻させて生き残り、組織の人間は壊滅し、邪悪の神が復活して、地上に這い上がろうとするというラストシーンとなります。.

ホラー 映画 キャビン See full list on kasikoiyo. あゆき今日は『CABIN(キャビン)』っていうホラー映画のあらすじと感想を書いていくよあるふぁ『絶対に結末を他人に話してはいけない』系の映画だよね? 恐くてまだ観てないんだけど、どうだった?あゆき賛否両論が極端に分かれそうな. 水の中に何かあるか. 『キャビン』(The Cabin in the Woods)は、ドリュー・ゴダード監督・脚本、ジョス・ウィードン脚本・製作による年のアメリカ合衆国のホラー映画である. See full list on cinemazuki. マーティは薬物中毒で、どこかとぼけた性格で、なおかつ臆病です。 間違いなく5人の中で一番まともではありません。 「こいつ絶対一番先に死ぬだろw」、と思って見ていたのですが、意外にも大活躍し、なんと最後まで生き残るのです。 たいていこういうキャラ序盤で死ぬんですけどね。 逆にすごい真面目なホールデンはあっさり死ぬし、勇敢で友達思いなカートはバリアに特攻して死んじゃうし、色々と予想を裏切られた映画です。. 予告から予想できない衝撃のラストを推してましたが、確かに予想は不可能でしたね。 スプラッター映画と思わせといて、オチはモンスター大集合だ、わいわいって。笑 ラスト30分の見応えは十分でしたし、終盤はとにかく笑いました。 結局映画全体を通して伝えたかったことはうまく分かりませんが、人間は神じゃないからね?ってメッセージかなと個人的には思っています。 大どんでん返し系映画が好きな人には特におすすめできますし、ホラーが苦手な人にもおすすめできる作品でした。 是非とも実際に映画を見て体感してみてください♪.

JAPAN映画> 映画「キャビン」は年にアメリカで製作されたホラー映画です。 監督・脚本を務めたのは「ドリュー・ゴダード」さんという方で、年の映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」でも監督を務めて話題となりました。 同じく脚本と製作に携わったのは「ジョス・ウェドン」さんという方なのですが、なんと「トイストーリー」の脚本を執筆した方なんだといいます。 そんな凄い経歴を持つお二人が共同で作り上げた作品ということもあり、当時注目を集めました。 放映されると、年のアメリカ映画市場で66位となる興行収入を上げることとなります。 映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、91%の支持率を集め、「新鮮」という高評価を集めました。. 本作『キャビン』を観た人の多くは、いろんなホラー映画をパロディにしただけのb級ホラー映画だと思ったのではないでしょうか。 あるいは、いくつもの伏線が回収されず謎の闇組織も幼稚な設定だったことから、ただのおバカ映画のように感じたのかも. ストーリーとは全く関係ないのですが、デイナ・ポークを演じたクリステン・コノリーが可愛かったです。 外国の女優さんって可愛い系よりセクシー系が多いのですが、クリステン・コノリーは可愛い系に分類されるであろう容姿です。 驚きなのが、クリステンは1980年生まれなので、映画撮影時は32歳だったということです。 32歳で処女の女子大生を演じたわけですから、役者の表現力には驚かされるばかりです。 普通に20代前半かと思ってたのに。. さて一応本作はホラーという分類ではあるので、ホラーパートについて解説しよう。 1. 定番ホラー の裏側. 素人の唱えたラテン語で蘇る、ありきたりなゾンビ 2. バカンスで大騒ぎする若者たちが恐怖に陥れられる定番の展開を、あえて覆すことに挑戦した異色のスリラー。出演は、『ハプニング』の.

どんでんどんでん☆キャビンドリュー・ゴダード監督出演クリステン・コノリークリス・ヘムズワースアンナ・ハッチソンフラン・クランツ. ホラー映画「キャビン」は年に作られた映画ですが、年10月3日のツイッターで 『キャビン』続編製作をスタジオが希望!監督ドリュー・ゴダードが映画会社からアプローチを受けたことを明かした。続編は想定外だが、共同脚本ジョス・ウェドンと一緒に十分大笑い出来るネタさえあればやるかもしれないとのこと というツイートがありましたが、現在映画「キャビン」の続編の製作は発表されていません・・・・ (新しい続報があれば、アップします・・・). 「キャビン」は年に公開された、多層構造の視点を持つホラー映画です。 ホラー映画にまつわるルールである殺される人間の傾向や、怪物はどこからやってくるのか、そういった謎を明らかにしてくれる内容は初心者でも楽しめます。. スリラー・ホラー; 映画『キャビン』はホラー映画?いえいえ、とんでもない! 映画キャビンを見ました。ホラー映画の大運動会状態の映画です。予告でもかなり煽ってきていましたので純粋に乗っかりました。 確かに今までないような映画で、これはこれで一つのオールジャンルとして楽しめるのでは.

監督 - ドリュー・ゴダード 脚本 - ドリュー・ゴダード / ジョス・ウェドン 製作 ホラー 映画 キャビン - ジョス・ウェドン 製作総指揮 - ジェイソン・クラーク 音楽 - デヴィッド・ジュリアン 撮影 - ピーター・デミング 編集 - リサ・ラセック 製作会社 ホラー 映画 キャビン - ミュータント・エネミー・プロダクションズ 配給 - ライオンズゲート(アメリカ) / クロックワークス(日本) 公開 - 年4月13日(アメリカ) / 年3月9日(日本) 上映時間 - 95分 製作国 - アメリカ合衆国 言語 - 英語.